ダイヤモンド買取をしてもらいたい日々

結婚式や新居の準備って慌ただしい中にも、幸せを感じますね。

私は賃貸物件を扱う不動産会社に勤めているのですが、春先にいらっしゃるカップルの多くは、だいたい新婚さんか結婚間近の方々で。

先ほど見えられたカップルもそうですね、彼女さんの左手薬指には相当なカラットであろう美しいピンクダイヤの結婚指輪が。

思わず素敵ですね~って声を掛けたら、一生モノなので彼氏に頑張ってもらいましたとのことでした。

一生モノ…やはり独身や新婚の頃は結婚指輪やダイヤモンドに対してそう思うのでしょうね。

夢を壊すようで悪いのですが、ダイヤモンドの指輪って扱いが難しいから普段使いもし辛いし、次第にダンスの奥底に眠るはめになるんですよね。

10年前に結婚して有名なダイヤブランドの結婚指輪を買ってもらった私が言うんですから間違いないです。

この頃は、折込チラシに入る『ダイヤモンド、宝石好評買取!』の文字が躍る買取業者のチラシに釘付けです。

休日のたびに『試しに査定してもらいに行こうかな』なんて考えています。

本当に給料3か月分の金額で買ってもらった指輪なので、もちろん納得できるダイヤ買取価格でなければお願いしませんけどね。

東京は貴金属買取店が乱立していますね。

だからこそ、店選びも慎重にしないといけません。

中には悪質な査定をしたり、腕の悪い鑑定士もいるので、店の評価は大事です。

来店が難しいときは宅配買取もお願いできるお店がいいと思います。